シロップ作り

一度冷凍したジューンベリーとビートグラニュー糖でシロップを作ろうと漬け込みました。
a0080074_10545888.jpg
a0080074_10551288.jpg
たった2日でこんなに変化している〜。
ジューンベリーは、味がおだやかで、他のベリーのように酸味も少ないため、ビートグラニュー糖で漬け込んでみました。個性のあるお砂糖やハーブを使うと負けてしまう気がしたんです。
ベリーの炭酸割りに使いたいなぁと思ってます!

そしてもう1つ、漬け込んでいるのはコーヒー。
ダークラム、ホワイトラム、2つを試しています。
a0080074_11034177.jpg
この子達をカヌレに入れたらどうだろうと考えています。カヌレと名のつくものには、ラム酒をきちんと入れようと思っています。それを怠るともはやカヌレとは名ばかりのものになってしまう気がします。
以前にイタリアで活躍する日本人シェフからその店のオーナーが気を配っていたことを聞いたことがあるんです。美味しいものを求めて、バターなどを使い始めたら、フレンチとイタリアンの境界が無くなると。その地域は、もともとオリーブオイルを使い、バターを使わない。オイルを変えるだけで、料理工程や味、伝統そのものが違ってしまうんですよね。もちろん、北イタリアは、昔から使っていたんだと思いますが。

美味しけりゃなんでもいい、売れればなんでもいいじゃないんだ。
彼のそのポリシーがとっても気に入りました。

ほやらのコーヒーカヌレがうまくいくといいなぁ、冒険です。




[PR]
by hoyarapan | 2017-07-04 10:52 | 日々の出来事 | Comments(0)
<< 今週もお花 今月のデザートのオススメは >>