<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イタリアン夕食

久々に友人夫婦の御宅へ。
a0080074_18064499.jpg
菜の花とチーズのクレープ包
クレープってフランスのイメージが強いけれど、ここフィレンツェが発祥って始めて聞きました!
だから、アリタリアのベジメニューがジャガイモのマッシュのクレープ包なんだーと妙に納得。
a0080074_18090960.jpg
ジャガイモのガレットベジ風。
大きなお鍋でガツンと出して、ていねいに取り分けてくださいました〜。
サラダも一緒にのっちゃってますが。
a0080074_18094084.jpg
豚肉のポルトソースがけ。
レーズンも一緒に煮込んであって、少しジンジャーもきいてて、すごく美味しかったんです。

この豚肉のお料理の前にパスタが普通はくるのですが、こっちに住んでいたにもかかわらず食の細めな私に気を使ってくださり、お肉を食べた後パスタが。案の定、二口でお腹がいっぱい。

色々お話を聞くと、クレープ包はほやらメニューのヒントになればと出してくださり、豚肉は鶏や牛肉の苦手な私用になんだろうと想像し、作り手の優しさと美味しさに潤んで来てしまいました。
私たち用にカジュアルな感じで出してくださっていますが、出会った時も今もフィレンツェ第一線で活躍する凄腕のシェフなんです。

私のフィレンツェ滞在期間とシェフのバカンスがドンピシャ。で、こんなご招待を。

そしてドルチェ
a0080074_18292041.jpg
ズッパイングレーゼのお酒無し
なので、白と茶のシックな色。
美味しい!

ドルチェまで用意してくださっているとも知らず、お菓子を持参
a0080074_18320125.jpg
こちらはだいたいこんな小さなケーキをつまみます。

心温まるおもてなしありがとうございます!
私も成長せねば。


[PR]
by hoyarapan | 2016-01-30 18:04 | 日々の出来事 | Comments(0)

フィレンツェカーニバルのお菓子

カーニバルの時期、フィレンツェでは二種類のお菓子が販売されます。
チェンチ
a0080074_23000890.jpg
パイかタルトの様にした生地を揚げて粉糖をふったもの。最近ではカロリーを考えて焼いたものも多いけれど、本来の味を知りたくてあえて、高カロリーのものを選んでしまうー。
日本に帰ったらダイエットしないと。

店によってオレンジの皮が混ぜてあったり、規制の多い中で独自の味を出そうとしているのが面白く、この時期だけしか食べれないので、おやつ代わりに時々、お菓子屋さんやパン屋さんで購入します。

そしてもう一つ
スキアッチャータ フィオレンティーナ
a0080074_23041160.jpg
あれれ?と思われた方いらっしゃるのではないでしょうか? そうです、日本でホカッチャと呼ばれるあの子たちもここフィレンツェでは、スキアッチャータ。
でも写真の方はスポンジ生地の素朴なお菓子。
中にクリームがサンドしてあるものとないもの。両方売ってます。

どちらのお菓子も自分でこれくらい欲しいと指定しなければなりません。初めてイタリアに来た若かりし頃は、そんなことも言えず、店員さん任せでドキマギしていたのを思い出します。

長きに渡って、お嬢ちゃんと言われていたこの私が、今回はすべて大人扱い。錆び付いたイタリア語でも大人(イヤ、オバちゃんか?)の貫禄は充分になったわけですね。

ま、若者になめられなくていいけど。

今日はほやらのイベントに出てくれていた友人たちに会いに行って来ました。それぞれの作品がかなりの進歩を遂げていて、感動しました。
帰国前にもう一度作品を見にいかないと!

[PR]
by hoyarapan | 2016-01-29 22:58 | 日々の出来事 | Comments(0)

昨日のご飯

朝から友人一家とアルノ川をみながら朝食を。
朝のカフェラッシュをすぎ、ランチまでの時間はどこのカフェものんびり。
自転車で登場した私にタイムスリップしたみたいと笑う友人。日本の付録付きの本をチビッコにお土産に渡すと大喜び! 本当に大人しく楽しそうに遊んで居ました。

今から帰ります〜と滞在先の友人に一報を入れると
a0080074_23213742.jpg
もう始まっていた。
a0080074_23230891.jpg
プロント〜(出来上がり)!

マクロビオティック、スパニッシュ、イタリアンのコックでもある友人。魚貝類のご飯は一人じゃ作らないしね〜と腕を振るう。
海老の頭を搾り出しお汁に入れて白ご飯をいれながら食べる私に、そうそうジェノバの方にもそういうリゾットあるのよ〜と笑っていた。
お行儀悪くてすみません!美味しいんだもん。

セールのこの時期を狙い友人はなんとコートを二つもゲット。観光で行くと発見しづらい場所にある隠れ家的なショップ。
ショップ店員と話や意見がピッタリ合った自分にビックリ。これから私を指名しなさい、こっそり割引くからーと。あまり日本では聞かないけど、イタリアはお気に入りのお客さんにはこういったこともしばしば。

満足し老舗のカフェでコーヒーとチーズケーキをつまみ、自転車を飛ばしてお家へ。
a0080074_23351610.jpg
またもや友人、軽めに作るわ〜といいながら、サバを焼いてくれた。
もう、日本に帰りたくないよ〜と涙がこぼれそうな私を笑う友人。

パッビーすぎる日々を過ごす私。
こっちに来て平均睡眠時間4時間のツケが回ってきたのでした。今日はベットの中。iPadを渡され、朝から10日分の「あさがきた」を見ています。

[PR]
by hoyarapan | 2016-01-28 23:13 | 日々の出来事 | Comments(0)

メルカートへ

自転車で、日用雑貨を売るカッシーネのメルカートへ。
こんな穏やかな時間の流れ、懐かしいな〜。

日本にいると、質のいい便利な物に囲まれているせいか魅力半減。しかし、馴染みのオジさんの顔がみたくて彼のお店へ。たった二年で老け込んでいるオジさん。私も老け込んだんだろうな〜。レースや刺繍、古着を扱っているけれど、マーケットによって扱うものをかえているので、日曜のアンティーク市にまた会おうね〜と声をかけ後にする。
特に収穫はなかったものの一緒に行った友人はセーター3つも買ってた!

さて、お昼なんにしようと話していると
a0080074_00063541.jpg
カルチョーフィをうっているお店が。
しかも激安10本2ユーロと3ユーロ。
どう違うの?と質問すると、生で食べられるか否か。なーんだ、じゃ高い方を。
友人はコックさん。
家飯も上手い!
a0080074_00101437.jpg
a0080074_00113105.jpg
クルミ割りが無かったので、こっちの人がよくやるクルミを二つ持って握りつぶして殻を割る方法で取り出し、友人に渡すと
a0080074_00201576.jpg
パスタ完成〜
レモンが無かったのでオレンジの皮を削りおろし出来上がり。

美味しい〜。
まさしくレストランの味です。
そういえば昨日のピチのパスタもブロッコリーとネギ、アンチョビで美味しかったな〜。シエナとプーリアが合わさった味だった。



[PR]
by hoyarapan | 2016-01-27 00:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

フィレンツェ

二年ぶりのフィレンツェ。
さっそくメルカートへ。
あるブランドの洋服が露天のようなマーケットで週3回出ているという情報を得て偵察。
好みのものはなかったけれど、気を取り直して、サンロレンツォ教会横にある老舗のトラットリアでランチ。変わらないトスカーナの味に懐かしさを覚え、一緒に行った友人も満足。

今日は写真どりもせず、懐かしい街を自転車で満喫。気分は数年前にタイムスリップ。
さて、明日もメルカート!

[PR]
by hoyarapan | 2016-01-26 04:52 | 日々の出来事 | Comments(0)

バルセロナ最後のランチ

友人のお家の近くで流行りのビオの店に食べに行きました。
ビオベジハンバーガー
a0080074_04403454.jpg
洋ナシのタルト
a0080074_04424777.jpg
盛り付けが、ザ・スペインという感じですが味は美味しいんです。それが証拠に店は昼前からブランチをする為満席。
子供だけのお留守番を禁止しているお国柄、お店には子供の遊ぶスペースやもちろんベビーカーごと入ることができ、子供連れにはどこも優しい。

あー、もっと居たかったな〜
お世話になりました!


[PR]
by hoyarapan | 2016-01-26 04:37 | 日々の出来事 | Comments(0)

バルセロナランチ

友人家族が美味しいレストランに連れて行ってくれました。
a0080074_04100491.jpg
a0080074_04130332.jpg
この他にもう一皿、トータル三品のプリモ
スペインにあってこの軽さで絶妙なバランスに感激!
a0080074_04192358.jpg
この他にもお肉料理が出て、なのにペロリ。
a0080074_04215859.jpg
a0080074_04230057.jpg
デザートも二品。

お料理の味付けは、ヒントになることがたくさん。忘れられない美味しさ。
お店の試作したくなりました。



[PR]
by hoyarapan | 2016-01-26 04:08 | 日々の出来事 | Comments(0)

バルセロナへ

友人を訪ねてバルセロナへ。
骨董市友達はすっかりママになり、子供との付き合いを知らなかった私も4人の甥っ子・姪っ子をもつオバちゃんになり。

そんな私たちも会えば美味しいものを求め、オシャレな所が大好き。
a0080074_01414105.jpg
a0080074_01430122.jpg
一番右が感動もの。
うずらの卵かって感じですが、なんとオリーブの抽出液入り! 一口で入れて〜って言ってたのはこういう意味だったの〜と目をまん丸くしてウワァオ〜となっていると、お店の人がすごくニッコリしてくれた。こういう反応をきっと楽しみに作っているんだな〜って。
a0080074_01481106.jpg
マテ貝。
多分オレンジを少し加えたソース。
美味しすぎ〜
a0080074_01495508.jpg
海藻の中のエビ 的な名前がついていたもの。
エビの唐揚げみたいなものと海藻。
事件は起こりました、、、
友人が一口海藻を味見していたので、スペイン人も海藻食べるんだ〜と解釈した私。
海藻サラダの感覚でお皿にとって一口入れるとウェートレスのお姉さんが飛んで来て、
「食べちゃダメ、食べれないから!」
スペイン語と英語で。
えー!硬いと思ったー
日本人ならではの間違いに友達と大笑い。

その後、コロッケや懐かしのエンパナディージャを食べ。デザートももちろん食べ。

しかし、あのまさかの海藻事件で、写真撮るのをすっかり忘れ、楽しいひと時は終わったのでした。

日本の雪情報心配です。
皆さん気を付けてくださいね〜


[PR]
by hoyarapan | 2016-01-24 01:34 | Comments(0)

二年ぶりに

日本脱出。
久しぶりにみんなに会いたいとISが活発化している時期にイタリアへ。
なので、ヨーロッパ乗換は避けてアリタリアを使いローマ直行便利用。今は残念ながらアリタリアは成田からしか出ていない。国内線で乗り継ぐ事に。

しかし、まさかの出来事が!
なんと強風の為、名古屋成田間欠航。
荷物を持ってまさかの新幹線移動。

それは仕方ないけど、飛ぶ便に荷物を積んでくれ〜と言ってみたが荷物だけは規定によりお取扱できませんとの事。
飛ぶ便には、午前便トランジットのある方が優先で空席はすべて埋まっております! って、お客さん選んじゃってるよ、JALさん。
あー、キャリー欲張らなくてよかった、23キロ2ツにしてたらどうなってたのよ!
 
こんな旅の幕開け。
飛行機トラブル多すぎる、、、
本当いつか本が書けそうだ


[PR]
by hoyarapan | 2016-01-23 15:06 | 日々の出来事 | Comments(0)

仕事始め

仕事始めとはいってもほやら営業するわけではありません。何と無くお掃除は年末にしたのですが出しそびれた発泡スチロールを解体し、お洗濯をし、そんなスタートです。

みなさん、良いお正月過ごせましたか?

相変わらずの暖かい日々で、ほやらではワイルドストロベリーの花が咲いてる、今年はどうかしちゃってますね。

さて、今年一年も新しい事に挑戦し、ほやらのお楽しみを少しずつ増やして行こうと計画中。
今年もどうぞよろしくお願いします。

[PR]
by hoyarapan | 2016-01-05 10:25 | 日々の出来事 | Comments(0)