<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本日より 「hana to tori ten」始まりました!

今日はあいにくの雨。
雨に弱いほやら。
お客様が来てくださるのだろうか?とドキドキしていました。
展示を見にいらしてくださった方、のんびりカフェしに来たら偶々、などなど。
この企画に合わせて深山の器に花をいれていただきました。
a0080074_00044127.jpg

いつものシブい囲炉裏がお花と作家さんの作品で、グッと華やかに。
リンゴやブラックベリーまでお花の中に紛れていて、ほやららしいお花に仕上げてくださったお花屋さんに感謝しつつ、
a0080074_00104757.jpg

もう一つの器にはなんとカルチョーフィまで!イタリア人作家さんの器と並べてみたり。
a0080074_00231129.jpg

スタッフがウキウキです。


[PR]
by hoyarapan | 2014-06-28 23:53 | Comments(0)

お花と人の優しさ

週末からの「花と鳥」展の用意で、ほやらに来ています。
毎日、お気に入りの物が届き、箱を開ける瞬間、まるで誕生日かクリスマスの様な楽しさ。
しかし、これを飾るとなると、、、。
気晴らしに散歩してみると、
ほやらの建物から一番遠い駐車場。
池があるのご存知でしたか?
a0080074_1641825.jpg

すっごくきれい。
菖蒲と書いたものの、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブどれもわかない。
どう見分けるのだろう。

庭のラベンダーは少し終りに近づいて、何だか寂しい。
ラベンダーを見るたびに、庭で摘んだラベンダーの束をそっとくれたイタリアのおじいちゃんを思い出す。フィレンツェの花火の日。私たちに椅子を用意してくれ、姿が見えなくなったら、ラベンダーをくれた。枕下に忍ばせて寝てごらん、よく眠れるからと。
a0080074_9415649.jpg

遠い日を想う度にウルッとしながら、いつか自分がラベンダーを差し出せたらいいな〜と思うのでした。
[PR]
by hoyarapan | 2014-06-24 17:27 | 日々の出来事 | Comments(0)

6月28日より

以前チラリとお話した花と鳥の展示・販売をします。
ジュエリー洋彫、写真、陶器、浮彫細工、布小物など。
実をいうと、どの作家さんも自身のお気に入りで、作品を手元においている方ばかり。
山奥のカフェの初企画。
展示数は少なめですが、見応えのある作品ばかりです。
土日祝のみの営業なので、期間は8月末まで。
a0080074_635860.jpg

海外組の作品が無事届くのか、これが一番心配です。
今週、来週は毎日ドキドキ。

このチラシ、ローマ字が多くて、何の企画かすぐにわからないと母世代から不評。
しかし、参加者の中に海外の方がいる以上、少しは歩み寄ろうとした結果です。
たとえここに参加者が来れなくても。
少しでも、、、せめて自分の名前が書いてあるって、それぐらい知りたいのでは。
外国生活で語学に苦労した私の想いからです。
[PR]
by hoyarapan | 2014-06-20 06:47 | お知らせ | Comments(0)

救いの神よ!

梅雨なのに雨が降っていない。
こんな日が続くといつもキラキラと私たちを迎えてくれるお花たちは喉が乾いたと不満顔。
お休みの日もいろいろお庭のことが気になって向かうと、嫌な予感的中
イチジクだけは食べないでとの願いも虚しく、食い散らかされ、枝は折られてました。
庭師さんと今後のお庭のことを話しつつも、心が晴れない。

そんな中、梅をいただきました!
a0080074_1212273.jpg

スーパーなどで大量買いしたものでジャムとかを作ることに抵抗がある私。
疑問に思いながらも縁もゆかりも無いもので、ジャムやらを作らなければならないのか、ほやらのジューンベリーの実が全滅したし、、、と思っていたところに救いの梅が!

初挑戦、梅シロップ!
[PR]
by hoyarapan | 2014-06-18 12:35 | 日々の出来事 | Comments(0)

山の動物たちの食料に

大変残念なお知らせです。
沢山実をつけていたジューンベリー。
もう少しで収穫と色付くのを待っていたら、木の上のほうの実がなくなっている。
また、山鳩の仕業だと思っていると、今度は枝が折れている。
山鳩が集団で来てしまったとか。
笑い話はここまで。

実がない!!

庭師さん曰く、ハクビシンの仕業だと。
この時期、まだこの周辺は実物が少ないらしく、狙われたんじゃないかと。

今年は、山鳩に負けないように、みんなで収穫しよう!
ジュースにして、ジャム作って、そのジャムを隠し味に使ったタルトを作って〜。
そんな夢は、山の動物たちによって打ち砕かれ、泣きたくても泣けない。
あの木を見るたびにガックリ、気分が沈んでしまいます。

どうか、イチジクだけは食べないで〜

という事で、デザートメニューの練り直しになってしまいました。
ジューンベリーのメニューを楽しみにしてくださっていたお客様、すみません。
[PR]
by hoyarapan | 2014-06-15 23:34 | 日々の出来事 | Comments(0)

6月からの新メニュー

珈琲グラニテとキャラメルアイス
a0080074_1948687.jpg

先日、試作を繰り返していた珈琲フロート。
珈琲とアイスが混じるとなんだか、珈琲が負ける。
じゃ、イタリアで食べていたグラニテ作るか〜!
上にアイストッピングして。
暑い日にどれだけ助けられたことか。

ということで、最初は、ガリガリ珈琲のグラニテとキャラメルアイスを楽しんで、あとがけでアイスコーヒーを注いで、フロートになる。
うーん、サイコー! と頭の中で勝手に盛り上がり、用意して、試食にはいる。
あとがけのアイスコーヒー要りません!
とスタッフからまさかの一言。
な、なにー? 失礼な。
とおもいながら、試食をすると、納得。
フロート中止! グラニテとアイスで。
と誕生した今月からの夏メニューです。
暑い日にどうぞ。
もちろん、キャラメルアイスも自家製ですよ~
[PR]
by hoyarapan | 2014-06-08 16:00 | お知らせ | Comments(0)

6月のランチ

以前紹介したアスパラガス。
こんな感じでどっさり。
太い子や細い子。
ジェラートになったり、お出汁と共に瓶詰めになったり。
さっと湯通しでサラダになったり。
a0080074_13171511.jpg

ミニトマトもオリーブオイルで漬けてみたり。
ジメジメしたこの季節。
夏じゃないけど身体が怠い。
そんな時に優しく包んでくれるようなランチに。
a0080074_1592851.jpg

[PR]
by hoyarapan | 2014-06-07 15:09 | 日々の出来事 | Comments(0)

6月のランチ

a0080074_1347367.jpg

こんな感じのものになりそうです。
ココナッツミルクを使った鶏肉のカレー煮
(試作は、豚肉を使ってますが)
グリーンカレーのような頭に突き抜ける辛味は少し苦手。
かと言って、普通のカレーも嫌だし。
ごちゃごちゃ具が入るものより、スッキリシンプルに。
以前、友人のフィリピン人とイタリア人カップルのお宅でいただいたものを思い出しながらパンに合うものを目指してみました。
鶏肉のココナッツミルク煮カレー風味といったほうがいいのかもしれません。
クスクスと混ぜ混ぜしながら食べたいとこだけど、まだまだクスクス支持率が高くない日本。
ぐっと我慢。代わりに大好きなひよこ豆を。
[PR]
by hoyarapan | 2014-06-04 14:02 | お知らせ | Comments(0)