カテゴリ:今週のお花( 41 )

今週のお花

a0080074_15020356.jpg
何でしょう、これ。
真ん中につーんと立っているのは、お馴染みのふとい5本のまとめ刺し。下にあるジュンサイのような葉と花は、河骨です。語らせてください…苦労したんです。
a0080074_15053096.jpg
この水鉄砲のような道具、初めて使いました。
このラッパのところに河骨の茎を指し水をエイヤッと押し出して葉脈に水を行き渡らせる訳です。そうするとピンと立ってお花をいけることが出来るんだそうです。これが、ジンワリ、ジンワリとしか入らない…聞けば男性でもなかなか大変という代物をこんな初心者の私もお店に飾るからということで一緒にお稽古させてもらえることになったわけです。

その後、葉っぱの両面に桃クリーム、なぜだか知りませんが、お花の世界はこだわります。クリームならなんでもいいんじゃーんと思ったりしますが、わからない時は素直に従うのみ。

今の季節らしい素敵な仕上がりとお稽古の時はなったわけです。

ほやらに運んでくると、河骨の茎はカーリー。もう二度と直りません…もう、本当に泣きたくなりました。
先生から、葉脈に水を入れてからは直りませんよと言われていたんです、もうダメだ… ダメもとで、短くしなんとかいけましたが、明日の営業日までもつかどうかの仕上がりです。

そして、これがダメな時のもう一杯。
a0080074_15165611.jpg
かすみ草、ひまわり、フトイ
今回はなんといってもフリースタイルです。
剣山を隠せる花材が1つもないので、なんと透明剣山を使用。これも花がもつんだか…

この時期の心配はいつも花が持つかどうか…ですね。




[PR]
by hoyarapan | 2017-07-28 15:01 | 今週のお花 | Comments(0)

今週のお花

a0080074_14441792.jpg
素馨(ソケイ)、トルコキキョウ二種、かすみ草
スッキリまとめてみました。こんな暑い時期なので、お水をしっかり見せて涼しやかに。

しかし、花材は他にもたくさんあったんです。
a0080074_14463816.jpg
ヒマワリとヒベリカム

向日葵は元気すぎてあまり好きになれません。
どうしても自分からは選ばない花です。

こう暑い天気が続くとお花が1日でダメになってしまうので、今朝いけてみました。時間に追われながらいけるとやっぱりダメですね〜。

[PR]
by hoyarapan | 2017-07-15 14:43 | 今週のお花 | Comments(0)

今週もお花

今週のお花ではなく今週もお花。
なぜなら、このお花たちいただいたのです。
私はまだまだ下っ端でお花のお勉強会などありませんが、お勉強会などに参加される方は、課題のお花があるらしく、お稽古日に同じお花で練習されるようなのです。同じお花で何杯か練習なさると、お宅は同じお花だらけ。ということで頂きました。
しかし、問題発生。
私は、やったことのないお花…よくわかりません。
取り敢えず、写メだけ撮って再現しようにも、お道具(剣山)が見えてスッカスカ…
a0080074_14180172.jpg
わんさか盛ってはいけない花だし、かといって…
お花の色綺麗だな程度に楽しんでくださいませ〜

タマシダ、ベッラドンナ、ガーベラです。

[PR]
by hoyarapan | 2017-07-06 14:11 | 今週のお花 | Comments(0)

今週のお花

ずいぶん空いてしまいましたが、今週のお花。
a0080074_17132171.jpg
a0080074_17133928.jpg
2杯もいけてしまった。
ガマと紫陽花二種。
このガマの葉が結構扱いにくく、曲げる時に折れてしまい、上の写真の方は、とっても貧弱なバランスの悪いものになってしまいました。お稽古の時はとっても素敵だったのに…
ミヤマの人達から、
「営業妨害、器が素敵に見えない!」そんなクレームが来ないようにしなければ…

とはいえ、この季節のお花。
楽しんでいただければ幸いです。

[PR]
by hoyarapan | 2017-06-28 17:12 | 今週のお花 | Comments(0)

今週のお花

a0080074_10142731.jpg
びっくりするほど長ーく使って立てています。
花器も豪華二枚重ね!

花器:hakuのパスタボウル(上)、bargeの26cm大鉢(下)
花材:ふとい、珍至梅(チンシバイ)、紫陽花

水を見せる、そういういけ方なんだそうです。
重ねた下の器にも水を張っています。
a0080074_10282446.jpg
下だけ写すとこんな感じです。
珍至梅の蕾は、プチプチしていてとっても可愛く、ウキウキしました。ふといは、この長ーい緑の棒です。その後ろにキメキメで立っているのが、珍至梅の葉と枝です。

最初はどちらの器を使おうかと迷っていると、器を見た先生から両方でと言われビックリ‼︎
だって、ハクの良さが…良さが…活かされない!と内心思っておりました。ハクは、ほやらでお水のカップとして使っているあの透け感がたまらない器ですもん。

しかし、器を提供する側が考えてない思考で、お花の雰囲気と合わせて。



[PR]
by hoyarapan | 2017-06-08 10:14 | 今週のお花 | Comments(0)

今週のお花

a0080074_17232582.jpg
リョウブ、クレマチス、先代萩(紫)、ナデシコ
リョウブは、日本らしいというか、なんだか落ち着く花材ですね。今回、初めて先代萩というのを使いました。葉っぱはぐったりしてとても使えそうもなかったので諦めました。取り合わせが着物の柄みたいとお花の包みを開けた途端笑いが出でしまいました。

残ったお花もかわいそうなので、半ば強引に
a0080074_17312293.jpg

昨夜から手が痒い…最初は昨日の草むしりで毛虫にでも触ったのかと思ったんですが、クレマチスでかぶれたのではないかと疑い始めております。






[PR]
by hoyarapan | 2017-05-25 17:23 | 今週のお花 | Comments(0)

今週のお花

アリウム、梅花空木、スカシユリ、ギボシ
a0080074_19193837.jpg
梅花空木(ばいかうつぎ)とギボシは、初めての花材。
本当は、これ以外に芍薬も用意されていましたが、メインになるユリと芍薬、2つもあるとどうしていいか分からず… スッキリとスカシユリだけを使ってやることになりました。
いけている間にどんどんユリが開いてきて、なんだかすごいボリューム。これが有りなのか無しなのか…分かりません。しかし、この素敵な色を楽しむということで、そのままにしています。



[PR]
by hoyarapan | 2017-05-12 19:17 | 今週のお花 | Comments(0)

今週のお花

a0080074_08575493.jpg
銀葉(ギンバ)、ナルコユリ、アザミ

ギンバという枝物、初めて使いました。
綺麗な緑の葉っぱで、モフモフと真綿にくるまれたような可愛さです。本当に野の花、山の木々を取ってきたような感じで気張ってなくほやらの雰囲気に合っている取り合わせ。先生の心配りを感じずにはいられません。


[PR]
by hoyarapan | 2017-04-19 08:56 | 今週のお花 | Comments(0)

今週のお花

a0080074_16292954.jpg
花材:桜、ナルコユリ、貝母(バイモ)

花器は、あんどうやえのさんの作品と口頭で伝えられ、実際どんな字を書くのか…

ほやらのあるこの土地は、春の訪れが遅い…
世の中が「さくらさくら」と騒がしくなる頃、梅や桃が満開という具合です。桜が待ち遠しいと思っていたら、花材に桜🌸
あまりに素晴らしい枝ぶりの桜だったので、私は驚き太刀打ちできず。先生が枝ぶりを見つつカットしてくださり、当然、花器一つでは収まり切らず、余すところなく使うことになりました。

a0080074_16353198.jpg
スペースがなかったので、まだ早いけれど囲炉裏を塞いで、こんな交差をして入れてみたり、見えないですね、バックがいけませんが…
a0080074_16365900.jpg
残りはここへ。 
このアヤメか菖蒲かの様な葉っぱは、オクロレウカと言うんだそうです。











[PR]
by hoyarapan | 2017-04-06 16:27 | 今週のお花 | Comments(0)

今週のお花

a0080074_17465829.jpg
横にニョキっと開く投げ入れをしたので、置く場所に困ってしまうことに。枝ぶりを見て、横でしょ!と決めたはいいものの…です。
花材を運ぶ途中、ムシカリ(枝もの)の控えめな花が、全て折れて落ちてしまい、私の気持ちも折れてしまいました。

花材:ムシカリ、菜の花、鳴子百合



[PR]
by hoyarapan | 2017-03-24 17:46 | 今週のお花 | Comments(0)