カテゴリ:日々の出来事( 169 )

月曜日の昨日。

いつもならお休みをしている月曜日、火曜日。
昨日は来月のメニューの試作を早々とやることに。
ちょうどほやらにお客様が見えることになっていたので、一石二鳥。
「これ来月の試作なんです〜」とランチを出す。
聞けば、イタリアにあるフランス系の高級スーパーのお惣菜担当。
出すんじゃなかった…後悔先に立たず…

日本独自の食材は、なんだなんだと素早く反応。
何に反応されたのかと言いますと、
長芋と豆乳のスープ!
これ、おかわりしてくれました。
ベーグルも高評価。

おかずは、今一歩の味だったなぁ、私的にも。
しかし、ちょっと嬉しくなるようなメニュー。来月には皆さんにお目見えできるよう、調整します!(何の宣言だっ)

そして、最後のデザート。
ほやらの定番、「酒粕入りチーズケーキ」
何のチーズなのか、ずっと考え込んでいました。
酒粕の説明をすると、驚いた様子。
この反応を見て、酒粕がチーズに似ているという評価は妥当なんだと確信。
ま、もちろん、半分はちゃんとチーズを入れてますけどね。
もう一品は、マドレーヌ!
ここに残りたい…
そうイタリア人二人が言ってくれました。
残ってほやらで働いちゃってよ〜〜(心の声)

実はそのマドレーヌ、今日の焼菓子予約のお客様のために焼いていたものです。型から外す時に失敗して折れちゃったものだったんです。
ということは、ムフフと喜ぶ私です。








[PR]
by hoyarapan | 2017-03-28 17:08 | 日々の出来事 | Comments(0)

じっくりコトコト

このフレーズ。
私もハマっております。
a0080074_12350803.jpg
グレープフルーツとリンゴのタルトのペースト仕込中。
このペーストは、じっくりコトコトを通り越し、ネッチョリにするんです。本当に2時間近くかかります。
昼食をとりながら混ぜ混ぜ。


[PR]
by hoyarapan | 2017-03-01 12:34 | 日々の出来事 | Comments(0)

試作スープとタルト

最後の日曜日。
なのに、メニューが決まらず、落ち着かず…
なぜだかほやらで仕事してます。
春のスープ何しよう…
あれこれ悩んで、ひよこ豆入りのミネストローネ。
やはり迷う時は食べ慣れた味を選んでしまう。
a0080074_14454617.jpg
キャベツやカリフラワーをいれて。
この時期は、お庭のハーブがまだチラリッとしかないので、味がなかなか決まらない。どれだけハーブ頼りなのと言われちゃいそうですね。

メインは今火入れ中。
どうなることやら、悩みの種…
いつも3月は冬期休業明けだからと張り切って、空回りすることが多い気が。

そして、タルト。
a0080074_14543497.jpg
こんな感じ、見憶えありませんか?
昨年、オレンジとニンジンのキッシュのペーストと同じ作りかたをしています。

今回は、グレープフルーツとリンゴを時間をかけて炒め煮したものを上にトッピング。フルーツのみでペーストを作るのでなかなか贅沢な感じに仕上がっています。
うまくいっているといいのだけれど。

[PR]
by hoyarapan | 2017-02-26 14:43 | 日々の出来事 | Comments(0)

優雅な試食

a0080074_10073295.jpg
いや、いつもこんなことをしているわけではありませんよ、決して!

自分の試作のホワイトシフォンとベリーのコンポート。 のついでに、頂いたカヌレ、買ってきた季節外れの美味しそうな栗のパイ。そしてイイホシさんの器で。机が新聞のインクで薄汚れてるのはご愛嬌。

ずっと春にイチゴシフォンを作りたかったのですが、問題は色だったんです。苺色なピンクが飛んでしまい…みなさんどうしているのかなぁ〜と調べても調べても食紅使用ばかり。なら、大人のベリーのコンポートを添えようと思い立ちました。

イチゴ、ブラックベリー、ブルーベリー、ジューンベリー。イチゴ以外は、ほやらで収穫していたものを使っています。大人のと言ったのは、ホワイトシフォンにカルダモンを使ったのに合わせ、ベリーのコンポートも優しいスパイスの香りがほんのりします。

コンポートのお汁を少し浸してみたりしながら、軽いお菓子を楽しんで頂けそうです。ここに生クリームかチョコレートソースか添えた方が楽しいなぁと考えてみたり。

まだ、三月のメニューが…
時間があったらあっただけ悩んでしまうものですね。

[PR]
by hoyarapan | 2017-02-22 10:06 | 日々の出来事 | Comments(0)

試作 食パン

2013年にほやらを引き継いだ時、どれだけ「パン喫茶」の「パン」をはずして!と願ったことか。パンの販売もないのに「パン喫茶ほやら」だなんて。

パンとついているからには、何が何でもランチはパン!となり、お菓子も手作り、いや、全て手作りとなり、それまでやっていた器を作ることを投げて、日々追われて今に至る…です。

気づけば、食パンなるものを作っていない!
なぜ食パン作ろうとしなかったんだろう。
ずっと考えておりましたが、第二の故郷イタリアは、当時パン屋さんに食パンがなかったのです。食事に食パンをという考えが全くありませんでした。住んでいた場所は、日本では不味いパンとして名高いパーネトスカーナが主流。

そうだ、食パン作ろう。焼きあがりに、あーいい匂いってなるバターの入ったパン。少し甘めにして、トーストしなくても食べて美味しいやつ。そうそう、イタリアは朝から甘いパンを食べて、エスプレッソをグイッと飲んで仕事をしてたんだった。

パーネトスカーナとは真逆に走る極端な私。

そんなことを思いながら、パンの試作。
a0080074_16450951.jpg
しかし、そのまま食べて美味しい食パンがランチに合うのか?とちょっと不安…

[PR]
by hoyarapan | 2017-02-16 16:32 | 日々の出来事 | Comments(0)

出来上がったビスコッティ

ちょっと完成度が…
予想と違ってました。
a0080074_09331259.jpg
ビスコッティを焼いた後、粗熱をとって、カカオシロップをかけたかったんですが、予想外のことが。
ほやらが寒すぎて、思いの外、粗熱が早くとれてしまったのです… その後シロップをかけたら、まさかのシロップが乾かない事態。

味は中々好評でしたが、最初の一口が硬いこと、スパイス慣れしてない方には難しい味では?ということで、少し調整が必要。形も細長くしようかなぁ

個人的には、赤ワインとかでつまみたい大人のビスコッティに仕上げた予定ですが。浅煎りのコーヒーもいいかもという感じです。

[PR]
by hoyarapan | 2017-02-01 09:32 | 日々の出来事 | Comments(0)

カカオとアーモンドビスコッティ試作中

「甘いお菓子は大好きさ、女の子だけの特権じゃない。特にジェラートとチョコレートは譲れない。」
そんな言葉をイタリア男は堂々と放った。

日本人の私からすると、なんだ男のくせに!
とそう思ったものだ。
確かに美味しいジェラート屋さんの前では、男性が日本のコンビニの前のようにたむろっていた。気づけば、私もそんなお店が美味しいに違いないという目安にしていた。

しかし、日本にいて思うこと。
思いのほか、チョコレート命の男性は少ないという事実。

ならばこんなのはどうだろうとカカオとアーモンドビスコッティにカカオソースがけ。
こんなお菓子もイタリアの田舎町ではあったなぁと思い出して。
a0080074_14372081.jpg
クッキー型で抜かないこと。
ガッツリアーモンドを入れて、スパイスを効かせて。
うまく焼けますように。
いざオーブンへ。

[PR]
by hoyarapan | 2017-01-31 14:32 | 日々の出来事 | Comments(0)

今年のシュトレンに向けて

午前中からイチジクカット。
箱買い12.5キロをさばかねば!  気合い入っております。
a0080074_13515248.jpg
2016年のイチジク入りのほやらシュトレン、大変評判が良かったのです。ずっと変わらないはずですが…と思いつつ、よくよーく考えてみるとドライフルーツの漬かり具合が違うのかなという結論に達しました。
ならば、善は急げ!
そう思って早々にスタート。

ふと気づくと外はまた雪積もり始めてるしっ。
a0080074_13513703.jpg
天候で左右されるほやらの冬仕事です。

[PR]
by hoyarapan | 2017-01-20 13:50 | 日々の出来事 | Comments(0)

雪国

あったかい冬を過ごせるなんて思っていたら、雪。
嫌な予感はしていたんです。
a0080074_11050654.jpg
雪は、10センチ未満なのに凍結。
こんな道も走れるようになりました。
今日は、雪かきアンド融雪剤撒き。
一時間半の作業ももう半日やったような疲れ…
さて、撒いたところ車で一走りしてフミフミしとかないとです。
a0080074_11082597.jpg
ほやらのテラス席の傘も雪の重みで折れました。
私の力では畳めず、誰か来た時に手伝ってもらおっと呑気に構えていたら…

あーあ、工房が下界にあったら。溶かしたバターが固まる寒さ、チョコレートだってあっという間に…
私もタラレバ…ですね。

[PR]
by hoyarapan | 2017-01-16 11:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

仕事始め

あけましておめでとうございます。

ほやら、心底冷えます。
明日はカヌレを焼くので、生地を作りにきましたが…寒すぎる…工房の温度、4度。こんなの室内温度じゃありません、本当に。

そして初めてカヌレの型代を会社がもってくれました! 今までは、コツコツ買ってたんですけどね、自腹で。小学生かってツッコまれながら(笑)

さて、カヌレ以外何を焼こうか思案中。

どうぞ今年もよろしくお願いします!

[PR]
by hoyarapan | 2017-01-05 12:42 | 日々の出来事 | Comments(0)