試作パン

こんなの私の思ってたパンじゃない‼︎
a0080074_11533601.jpeg
一人して、一口食べて口走った言葉。
多分直訳すると「漁師のパン」と呼ばれているものがイタリアにはありました。かつて住んでいた家の近くのパン屋さんは、他所と全く違っていました。
他で食べるこのパンは、まるでスコーンのような食感。
しかし、ご近所さんは、味だけ残し、完全にパンだったのです!

さて、このパンの特徴はなんといってもその不思議な味でした。ドライフルーツにナッツ、オリーブオイルが特徴。
ご近所パンは、種入りドライレーズンと松の実、アーモンド、オリーブオイル、ローズマリーの組み合わせ。癖になる味でした。 フォカッチャ生地だったんだろうか?と思い作って見ましたが、まるで違う。甘塩っぱいパンだったんだと思い出させてくれました。

やっぱり本場で食べないと!
そんな気分になりました。

今日はカヌレの生地作り。
二週間前から多治見のjikan ryokoさんにて販売しています。珈琲とプレーンの二種類! この時のコーヒー豆はもちろんjikan ryokoさんのお豆を使用しています。
明日焼きあげて納品予定ですが、外は雪。少し心配です



[PR]
by hoyarapan | 2017-12-27 11:52 | 日々の出来事 | Comments(0)
<< 明けましておめでとうございます。 シュトレン大盛況 >>