「ほっ」と。キャンペーン

今週のお花

桃の節句が近いので、
桃、スカシユリ、雪柳の取り合わせです。
a0080074_12030176.jpg
本当は菜の花がベストな組み合わせらしいのですが、完売だったようで黄色いメインを張れる花としてスカシユリになったようです。

お稽古の時と器が違うため、お花を留めるのに四苦八苦。最後には諦めて、花器の底に枝を付けてしまいました。練習の甲斐なし…

お花をほやらで飾り出すと、店を開けるんだ!という気が引き締まってきます。

でも、皆さん間違えないでくださいね、3月の最初の土日から今年度の営業スタートですから。私が、来週余裕があるかわからないので、早めにいけているだけです。



[PR]
# by hoyarapan | 2017-02-23 12:01 | 今週のお花 | Comments(0)

優雅な試食

a0080074_10073295.jpg
いや、いつもこんなことをしているわけではありませんよ、決して!

自分の試作のホワイトシフォンとベリーのコンポート。 のついでに、頂いたカヌレ、買ってきた季節外れの美味しそうな栗のパイ。そしてイイホシさんの器で。机が新聞のインクで薄汚れてるのはご愛嬌。

ずっと春にイチゴシフォンを作りたかったのですが、問題は色だったんです。苺色なピンクが飛んでしまい…みなさんどうしているのかなぁ〜と調べても調べても食紅使用ばかり。なら、大人のベリーのコンポートを添えようと思い立ちました。

イチゴ、ブラックベリー、ブルーベリー、ジューンベリー。イチゴ以外は、ほやらで収穫していたものを使っています。大人のと言ったのは、ホワイトシフォンにカルダモンを使ったのに合わせ、ベリーのコンポートも優しいスパイスの香りがほんのりします。

コンポートのお汁を少し浸してみたりしながら、軽いお菓子を楽しんで頂けそうです。ここに生クリームかチョコレートソースか添えた方が楽しいなぁと考えてみたり。

まだ、三月のメニューが…
時間があったらあっただけ悩んでしまうものですね。

[PR]
# by hoyarapan | 2017-02-22 10:06 | 日々の出来事 | Comments(0)

試作 食パン

2013年にほやらを引き継いだ時、どれだけ「パン喫茶」の「パン」をはずして!と願ったことか。パンの販売もないのに「パン喫茶ほやら」だなんて。

パンとついているからには、何が何でもランチはパン!となり、お菓子も手作り、いや、全て手作りとなり、それまでやっていた器を作ることを投げて、日々追われて今に至る…です。

気づけば、食パンなるものを作っていない!
なぜ食パン作ろうとしなかったんだろう。
ずっと考えておりましたが、第二の故郷イタリアは、当時パン屋さんに食パンがなかったのです。食事に食パンをという考えが全くありませんでした。住んでいた場所は、日本では不味いパンとして名高いパーネトスカーナが主流。

そうだ、食パン作ろう。焼きあがりに、あーいい匂いってなるバターの入ったパン。少し甘めにして、トーストしなくても食べて美味しいやつ。そうそう、イタリアは朝から甘いパンを食べて、エスプレッソをグイッと飲んで仕事をしてたんだった。

パーネトスカーナとは真逆に走る極端な私。

そんなことを思いながら、パンの試作。
a0080074_16450951.jpg
しかし、そのまま食べて美味しい食パンがランチに合うのか?とちょっと不安…

[PR]
# by hoyarapan | 2017-02-16 16:32 | 日々の出来事 | Comments(0)

今週のお花

先週のお花ですね、これ。

初めて深山の器以外のものを使いました。
理由は、深山の花器…一輪挿し系が多いので、お花や枝物の留の技術が練習できないんですよね。
という事で、ほやらで所有している花器を利用することにしました。
しかし、すみません、私、作家名が分かりません… 薪窯を使われて焼成されているので、灰被り。いろんな破片がついていますが、その顔をあえて後ろに回してあります。なぜなら、投げ入れ始めての私には、ちょっと器が素晴らしすぎるという理由なんです。ごめんなさい、作家さん。もう少し上手になるまで、お許し下さいとつぶやきながら。
a0080074_11113015.jpg
雪柳、菜の花、ゴットセフィアーナを使いました。
花材自体は、他にアイリスとネコヤナギで5種類ありましたが、初挑戦の私にはとても難しいので、3種類のみ使用。主になるものを雪柳、前にダダンっとメインになるところを花ではなく、ゴットセフィアーナというマダラ模様の葉を持ってきました。
彩りがちょっと寂しいけれど、あえてスッキリ。
ま、アイリスもネコヤナギも前回使いましたしね。

[PR]
# by hoyarapan | 2017-02-13 11:07 | 今週のお花 | Comments(0)

スタッフ募集

3月からのほやらスタッフの募集のお知らせです。

土日、祝日勤務出来る方。

年齢、性別は問いません。

興味のある方、ご連絡お待ちしております。
連絡先 0573-59-2161
担当 松崎







[PR]
# by hoyarapan | 2017-02-03 18:58 | お知らせ | Comments(0)

今週のお花

いや、先週のお花だ〜。
a0080074_14235460.jpg
花材:ネコヤナギ、雪柳、アイリス、スイートピー、
ゴットセフィアーナ
器 :カーム

久々にカームを使ってみましたが、カームのボウルは、立ち上がりの美しさが素晴らしいので、料理だけでなく、花器としての機能も果たしいいデザインの器だと改めて実感。新しいシリーズではないけれど、ずっと愛されるなぁ〜と勝手に思っています。

[PR]
# by hoyarapan | 2017-02-01 14:20 | 今週のお花 | Comments(0)

出来上がったビスコッティ

ちょっと完成度が…
予想と違ってました。
a0080074_09331259.jpg
ビスコッティを焼いた後、粗熱をとって、カカオシロップをかけたかったんですが、予想外のことが。
ほやらが寒すぎて、思いの外、粗熱が早くとれてしまったのです… その後シロップをかけたら、まさかのシロップが乾かない事態。

味は中々好評でしたが、最初の一口が硬いこと、スパイス慣れしてない方には難しい味では?ということで、少し調整が必要。形も細長くしようかなぁ

個人的には、赤ワインとかでつまみたい大人のビスコッティに仕上げた予定ですが。浅煎りのコーヒーもいいかもという感じです。

[PR]
# by hoyarapan | 2017-02-01 09:32 | 日々の出来事 | Comments(0)

カカオとアーモンドビスコッティ試作中

「甘いお菓子は大好きさ、女の子だけの特権じゃない。特にジェラートとチョコレートは譲れない。」
そんな言葉をイタリア男は堂々と放った。

日本人の私からすると、なんだ男のくせに!
とそう思ったものだ。
確かに美味しいジェラート屋さんの前では、男性が日本のコンビニの前のようにたむろっていた。気づけば、私もそんなお店が美味しいに違いないという目安にしていた。

しかし、日本にいて思うこと。
思いのほか、チョコレート命の男性は少ないという事実。

ならばこんなのはどうだろうとカカオとアーモンドビスコッティにカカオソースがけ。
こんなお菓子もイタリアの田舎町ではあったなぁと思い出して。
a0080074_14372081.jpg
クッキー型で抜かないこと。
ガッツリアーモンドを入れて、スパイスを効かせて。
うまく焼けますように。
いざオーブンへ。

[PR]
# by hoyarapan | 2017-01-31 14:32 | 日々の出来事 | Comments(0)

カヌレ

今日はカヌレを納品日。
あとは冷まして包んで〜と思っていたら、
お客さんが「全て買い取りたい」っておっしゃってるよと嬉しい連絡が。

なんだか嬉しい。
応援してくださる方がいるって幸せ。

明日、またカヌレを焼いてJikan ryokoさんに届けることになりました、お楽しみに〜

[PR]
# by hoyarapan | 2017-01-27 21:28 | お知らせ | Comments(0)

カヌレ納品

本日、多治見のJikan ryokoさんへカヌレを納品しに行きました。
a0080074_23210529.jpg
コーヒーとの相性サイコー!と私もカヌレをえらびそうになるのですが、ガマン…今日はアズキパンをチョイス。その後、プリンも食べちゃいました。
いつも優しい味で、やっぱり作り手の人柄とかセンスとか出るよな〜と感心。

ほやらのカヌレは、スパイスを隠し味に使ってますが、いい季節になったら、ほやらのお庭でとれるハーブを隠し味にカヌレを作りたいな〜と早くも考えております。
お楽しみに〜

[PR]
# by hoyarapan | 2017-01-21 23:19 | お知らせ | Comments(0)